用法用量を守った服用|EDの原因を探る|レビトラなどのED治療薬を服用

EDの原因を探る|レビトラなどのED治療薬を服用

男の人

用法用量を守った服用

男の人

男性であれば、年齢に関わらず発症する可能性があると言われているEDですが、その治療の際に用いられるED治療薬は、種類によって食事や飲酒による影響を受けるものとそうでないものがあるのです。ED治療薬によっては、食事をしていない空腹時の服薬の方が効果を発揮するもの、アルコールを摂取しすぎることで機能が鈍って薬の効果が得られないもの等、様々あるのです。しかし、食事や飲酒に関しては、禁止されているわけではないので、食事をする時間帯や時間の間隔だったり、摂取量に気をつけたりすることでED治療薬の効果を得ることが出来るのです。その為、自身が服薬するED治療薬の性質を充分に理解しておく必要があるのです。ED治療薬は、クリニックで診察を受けた場合には処方して貰えるのですが、多くはインターネット上で展開されている医薬品の個人輸入代行業者によって運営されているサイトを利用して購入することが一般的だと言われています。

ED治療薬とは、勃起不全を治療する医薬品で、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類あります。食事の影響と、効果持続時間、効果が現れるまでの時間にそれぞれ違いがあるため、特徴を知って自分にあったED治療薬を購入することが大切です。バイアグラは、知名度が最も高いED治療薬です。食事の影響を受けるため、食後1時間以降に摂取し、服用後30分から1時間で効果が現れ、約4時間作用します。レビトラも食事の影響を受けるため、食後30分以降に摂取します。服用後15分から30分で効果が現れ、10mgのものは4時間、20mgのものは8時間効果が持続します。シアリスは食事の影響を受けず、効果持続時間が36時間と長いため人気のあるED治療薬です。食前に服用することもでき、服用後30分から1時間で効果が現れます。これらのED治療薬を通販で購入する際には、悪徳商法に騙されて偽物を購入しないように注意することが重要です。個人で輸入販売する業者も多く、選択が大変ですが、実績や評判のあるサイトを使ったり、アフターサービス等に注意することで回避することは可能です。